レッスンの流れ 大分

レッスンの特色
初めて演技する方にもわかりやすく

理論ではなく、行動から始まります。考える前にまず動くことで緊張感や照れを取り除きます。
演じることを複雑に考えてしまっている方にも効果的です。

演技とは相手との間に生まれるもの

相手の感情を受けて自分の台詞を言う。このシンプルな作業を段階を追って演技につなげていくカリキュラムとなっています。

原点はリアリティー

本当の自分ならどうするかを役に置き換えます。自分自身の感情を使うことでマネやフリに頼らない自然な演技を目指します。

演技レッスンのための演技にならないように

現場で俳優が要求されていることを具体的に提示し、それをクリアにするためのアドバイスをしていきます。

現場を体験する

映画監督や作品作りに携わるスタッフの方々を講師に招き、ワークショップを開催。現場につながる出会いの場を提供します。

レッスンの流れ

カリキュラムは3つのクラスに分かれています。
BASIC クラス(6ヶ月)→ ADVANCE クラス→(6ヶ月)→ STEP UP クラス(6ヶ月×2回)
全体では2年間のカリキュラムです。各クラス6ヶ月毎に開催します。(4月・10月開講)

○ BASIC クラス
まったく演技の経験のない方から参加いただけるようゲームから始まります。様々なエクササイズを通して、本当の感覚や感情を引き出すヒントを学んでいきます。いつもの自分だったらこんな時どうするか?が基本です。実際の経験からくる感情を使うことで、誰かのマネやフリではない、オリジナルの演技を基礎付けて行きます。
○ ADVANCE クラス (BASICクラス修了者対象)
BASIC クラスで見つけた自分の本当の感情を台本にいかに結びつけるか、その方法を追求します。役の置かれている状況、心理状態、相手との関係、役の目的、シーンの状況といったポイントをシナリオから読みとり、「自分らしく」演じるにはどんな準備、役作りが必要か探っていきます。シーンスタディと本気を起こすエクササイズが基本となります。
○ STEP UP クラス(ADVANCEクラスまたは旧年間レギュラークラス修了者対象)
様々なシーンを用いて「自分らしい」演技の幅を広げるレッスンです。現場での要求に応えるための対応力、より効果的に表現するためのプランニング力を養います。また、演技をブラッシュアップし、自分の武器となるよう身につけます。
○ ジュニアクラス
小学1年生以上中学2年生までが対象です。ゲームやエクササイズを通じて、他者とコミュニケーションをとること、人前で表現することを実践していきます。また台本を通じて集団の中での自分の役割を認識し、作品を創作するための創造力を養います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です