■Stella Adler Studio主任講師 ロン・バラス氏

Ron_Burrus1

■ロン・バラス氏紹介文

Mr. Burrus spent many years studying and teaching alongside Ms. Adler in New York City. He has extensive theatre directing credits, including The Three Sisters and You Can’t Take It With You at Circle in the Square, The Brick and the Rose at New York University, and The White Whore and The Bit Player for the Cubiculo Theatre. Los Angeles theatre credits: award-winning Guest of the Nation at the Court Theatre, Seed of Darkness at the Tamarind Theatre, Opus One at the Los Feliz Playhouse. Film coaching credits include John Mellencamp’s Falling From Grace. Mr. Burrus has also directed his own feature film, Getting Personal (European release), aka The Mysterious Death of Kelly Lawman (HBO, Cinemax). His acting seminars are done nationally and internationally: Australia, Switzerland, Japan, Mexico, France, Italy, and Germany. He teaches full time at the Stella Adler Studio of Acting New York City during the fall season and the remainder of the year at the Art of Acting Studio Los Angeles. He heads the Advanced Business of Acting seminars that introduce the New York-trained actor to the Los Angeles film and television industry.

ロン・バラスはニューヨークで長年に亘ってステラ・アドラーに師事した経歴を有し、ステラ・アドラーが提唱した演技理論を現代に受け継ぐ最も優れた演技指導者です。演出家としての実績は、「三姉妹」(サークルインザスクエアシアター)、「我が家の楽園」(サークルインザスクエアシアター)、「黄昏のレンガ道」(ニューヨーク大学)、「白い娼婦」(クービクルシアター)、「ビット・プレーヤー」(クービクルシアター)、「ゲスト・オブ・ネーション」(コートシアター)、「シード・オブ・ダークネス」(ターマリンシアター)、「オーパス・ワン」(ロスフェリッツプレイハウス)他、広範に及びます。著名ロックスターであるジョン・メレンキャンプが監督・主演を務めた「フォーリング・フロム・グレース」では出演俳優の演技指導を担当。また長編映画の監督としては、「ゲッティングパーソナル」(欧州配給)、「ミステリアス・デス・オブ・ケリー・ローマン」(HBO・シネマックス)等。演技講師としては、米国全土にとどまらず、オーストラリア、スイス、メキシコ、フランス、イタリア、ドイツ等、その活躍の場は世界中に拡がっています。彼は現在、ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング・ニューヨーク、そしてアート・オブ・アクティング・スタジオ・ロサンゼルスで主任講師を務めており、ニューヨークでトレーニングを受けた俳優たちをハリウッドの映画・テレビ業界へとつなぐビジネスの普及もセミナー等を通じて牽引しています。