◆神田裕司監督映像ワークショップ(8/8,15)開催のお知らせ◆

神田裕司監督WS告知

【神田裕司監督映像ワークショップ(8/8,15)開催のお知らせ】

このたびアクターズクリニックでは神田裕司監督を講師に招いて、実践的な演技を体験出来るワークショップを開催いたします。ぜひこの機会にご参加ください!

◆日時:8月8日(火)18:00~21:00・8月15日(火)18:00~21:00 ※2日間

◆受講料:¥15,000 (上記日程両日セットでのお申込み・事前のお振込みとなります)

◆申込締切:7月28日(金)
※締切日前に定員に達した場合はお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

◆お申込み
ホームページのお問い合わせフォーム、または件名に「神田裕司監督WS受講希望」と明記の上actorsclinic.tokyo@gmail.comまでお申込みください。本文には必ず【お名前・性別・ご年齢・事務所にご所属の方はご所属先・連絡先電話番号】以上をご明記ください。受付確認後、事務局より折り返し確認のメールを返信いたします。携帯電話からのお申込みの場合、必ずactorsclinic.tokyo@gmail.comからのメールを受信出来るよう設定ください。

◆開催場所
アクターズクリニックスタジオ  渋谷区代々木1-31-15さくらビルB1(JR代々木駅徒歩2分)

◆講師:神田裕司監督
映画監督・映画プロデューサー・映画案内人。社団法人日本タレント協会(JAT)理事。小学生時代より子役として多くのCM、TVドラマ、「秘密の花園」(バーネット作、藤城清治演出)のコリン役等、大型ミュージカルの主演等を経験後、高校生時代に『ぴあフィルムフェスティバル』において、演出作品で2年連続最年少入選。それをきっかけに、多くのプロの作品に参加。20歳で劇場映画「星空の向こうの国」(ヒロインは有森也実)に主演。「ブリスター!」「けものがれ、俺等の猿と」「ハードラックヒーロー」「ピストルオペラ」「幸福の鐘」「下妻物語」「タナカヒロシのすべて」「オペレッタ狸御殿」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」など数々の話題の映画に企画/プロデュース等の立場で中心的に携わる。関わった映画作品においてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界3大映画祭を全て経験。カンヌ、ヴェネチアでは正式にレッドカーペットを歩き、ベルリンではNETPACアジア最高賞を得ている。世界を代表する巨匠、鈴木清順監督にも10年以上師事した。公開初日観客満足度第1位を獲得した映画「TOKYOてやんでい」(2013)で監督デビュー。2作目の監督作品「Reason of Life」(主演:コリン・チョウ《「The Matrix Reloaded」セラフ役、等》)は、マカオ等中華圏で公開中

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます!