舞台「RADIO311―2019部屋で見つけた希望―」大分県臼杵市公演のお知らせ

東日本大震災追悼舞台公演
「RADIO311―2019部屋で見つけた希望―」
大分県臼杵市公演のお知らせ
【会場:臼杵市民会館大ホール 日程:2019年6月8日(土)・9日(日)】

アクターズクリニック代表・梶原涼晴脚本、演出の舞台を今年も大分県臼杵市にて上演したします。
当校で講師をして頂いてます高橋ひろしさん他、受講生も多数出演します!
是非この機会に会場へ足をお運びください!

RADIO311A
RADIO311B

生きる意味を見出せずに自室に引きこもってしまった女子中学生の岬を突如襲う激しい揺れと津波。8年前に起こったはずの東日本大震災を直接体験し、そこで出逢った招かれざる客人たちとの不思議な時間を経て、少しずつ、岬の世界は変わっていく――未来を担う若い世代に命の尊さと愛することの大切さをメッセージする、GROUP THEATREオリジナル代表作。2016年の東京芸術劇場、2017年の伊豆映画祭、そして2018年に行われた臼杵市民会館での初演から約1年の時を経て再び臼杵に凱旋。

【日程】
6月8日(土)18:00~20:00 (Aキャスト/ロビー・客席開場:17:00)
※開演前17:15より、舞台上にて故・塩屋俊監督を偲んでレセプションを予定しております。

6月9日(日)14:00~16:00 (Bキャスト/ロビー・客席開場:13:00)
※開演前13:15より、舞台上にて出演者が多数在籍するアクターズクリニックの演技体験ワークショップを開催いたします。参加をご希望の方は、入場受付をお済ませの上、客席にてお待ちください。

【会場】臼杵市民会館・大ホール(大分県臼杵市大字臼杵72番83)
https://www.city.usuki.oita.jp/docs/2014013000146/

【脚本・演出】梶原涼晴

【出演】高橋ひろし、鈴木ミ夏、小池利一、後藤郁、金澤健太(B)、岩崎さやか、立花サキ、沓沢周一郎、甲斐直人、山本龍兵(A)、林田英里、亀原真紀(B)、武田葵、吉武瑛理、安美、長谷川凛(A)、シ・エイン(B)、美月ゆず(A)、山口由莉(B)、荒川祐羽(A)、小松杏(A)、森亜里沙(B)、梶原涼晴

【料金】前売り2,000円・当日2,500円 (全席自由)

【チケットのお申し込み】Corichサイト http://ticket.corich.jp/apply/99450/

皆様のご来場心よりお待ちしております!